【仮想通貨】電報ダブルス量 $ 17 億に ICO の発生



※ざっくり自動翻訳メモ。

メッセージング アプリケーション プロバイダー電報別 $ 8 億 5000 万 (ICO) 専用の販売を提供するその初期コインを介して正常に上げた、パブリック ドキュメントを明らかにします。
木曜日に電報創始者パーヴェル ・ ドゥーロフが米国証券取引委員会 (SEC) に提出フォーム D 開示によると資金調達された「cryptocurrency の購入契約」最大量までトークン販売を介して発生のいずれかの時点ですでにあった初期の ICO 段階で 2 月の下旬に $ 8 億 5000 万を調達したと発表。
「$850,000,000 提供は以前提供することに加えて」ファイリング状態特に、会社が $ 12 億、初期目標を超えている今、$ 17 億の合計を蓄積してきたことを示します。
将来トークン (SAFT) フレームワークの簡単な契約書に基づいて、トークンの販売はおそらく、まだ終わっていません。
出願の状態は、「発行者は、1 つ以上の後続製品を追求可能性があります」以前に報告、電報として $ 25 億 5000 万を調達しようとして可能性があります。
フォーム D 投資家の数を明らかにしなかった、それは人々 または $ 100 万の最小投資エンティティのみが参加できたに注意してください。
資金が使用電報オープン ネットワーク (トン)、デジタル通信、ファイル共有からトランザクションを参照、測距の複数の側面を分散する意味野心的な blockchain を開発します。
発行者を使用する収益トン Blockchain、開発、電報メッセンジャー及び提供資料で説明されているその他の目的の維持の開発のため「SEC ファイリングよると。
シャッター blockchain ニュースのリーダーを介して電報アプリ画像、CoinDesk は最高のジャーナリスティックな標準のために努力し、編集方針の厳格なセットに従うマスコミ。
CoinDesk は、cryptocurrencies と blockchain のスタートアップに投資してデジタル通貨のグループの独立した子会社です。
TelegramICOsSAFT

Telegram Doubles Amount Raised in ICO to $1.7 Billion

Messaging app provider Telegram has successfully raised another $850 million through its initial coin offering (ICO) private sale, public documents reveal.

According to a Form D disclosure filed with the U.S. Securities and Exchange Commission (SEC) by Telegram founder Pavel Durov on Thursday, the funds raised were “purchase agreements for cryptocurrency.”

The company announced it had raised $850 million in late February in the initial ICO phase, which was already at the time one of the largest amounts raised via a token sale to date.

Notably, the filing states that “this $850,000,000 offering is in addition to the previous offering,” indicating that the company has now exceeded its initial target of $1.2 billion, and has accumulated a total of $1.7 billion.

The token sale, which is based on the Simple Agreement for Future Tokens (SAFT) framework, possibly isn’t over yet. The filing states that, “The issuers may pursue one or more subsequent offerings.” As previously reported, Telegram may try to raise as much as $2.55 billion.

While the Form D did not disclose the number of investors, it did note that only people or entities investing a minimum of $1 million were allowed to participate.

The funds will be used to develop the Telegram Open Network (TON), an ambitious blockchain meant to decentralize multiple facets of digital communication, ranging from file sharing to browsing to transactions.

“The issuers intend to use the proceeds for the development of the TON Blockchain, the development and maintenance of Telegram Messenger and the other purposes described in the offering materials,” according to the SEC filing.

Telegram app image via Shutterstock


The leader in blockchain news, CoinDesk is a media outlet that strives for the highest journalistic standards and abides by a strict set of editorial policies. CoinDesk is an independent operating subsidiary of Digital Currency Group, which invests in cryptocurrencies and blockchain startups.

TelegramICOsSAFT



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする