【仮想通貨】インドのスタートアップ起動ストレス資産 Blockchain 交換



※ざっくり自動翻訳メモ。

Primechain 技術、インドの BankChain コンソーシアムを運営してムンバイ ベースのスタートアップは、いわゆる「を強調」資産の取引のための blockchain システムを立ち上げました。
スディン Baraokar、インドステイト銀行イノベーション顧問は言った売買交換の作成を強調した資産、資産、Primechain と呼ばれる blockchain 上に構築されたプロジェクトが表示されます、非実行中に BankChain.Stressed 資産のメンバーが含まれます。
ローン資産 (NPAs)、再構築、再構成の下で資産、償却資産。
重点を置かれた資産を分割し、他の銀行、資産再建企業やファンドにそれらを販売する銀行を許可する、blockchain プラットフォームは、スマート契約電源オークション システム、組み込み規制報告とその他の機能を装備されています。
Blockchain はまた、リリースによると、資産に関連するドキュメントを格納するリポジトリを提供します。
Baraokar 続けた:”この [プロジェクト] が銀行を得るより多くのデータと強調した資産の市場価格を発見に役立つ、自動化とより管弦楽に編曲された努力不良資産 (NPAs) の販売のため。
Blockchain を活用し、我々 が続きますしたら場所にローン資産交換システムより構造化された製品を開発する。
“NPAs がやってきたライムライトに最近、として資産の質の観察された減少は銀行の経済リスクとして謳われてきた。
」重点を置かれた資産グローバル金融セクター向けマルチ兆ドル課題となっています。
インドの銀行の総不良資産、rs. 8 10万ルピー以上 [$ 1230 億]、”Shinam アローラ、Primechain CEO は声明で述べた。
問題に取り組んでも、先月インドの準備銀行発行強調した資産の早期検出と同定できるように、銀行の再評価されたフレームワークです。
Coindesk を介してグラフ画像アーカイブ blockchain のニュースのリーダー、CoinDesk は最高のジャーナリスティックな標準のために努力し、編集方針の厳格なセットに従うマスコミです。
CoinDesk は、cryptocurrencies と blockchain のスタートアップに投資してデジタル通貨のグループの独立した子会社です。
IndiaBankchainAssets

Indian Startup Launches Blockchain Exchange for Stressed Assets

Primechain Technologies, a Mumbai-based startup that operates India’s BankChain consortium, has launched a blockchain system for the trading of so-called “stressed” assets.

The project, built on a blockchain called Primechain-ASSET, will see the creation of an exchange for selling and buying stressed assets, said Sudin Baraokar, innovation adviser at State Bank of India, a member of BankChain.

Stressed assets include non-performing assets (NPAs), restructured loans, assets under reconstruction and written-off assets.

Allowing banks to divide up stressed assets and sell them to other banks, asset reconstruction companies or funds, the blockchain platform comprises a smart contract-powered auction system, built-in regulatory reporting and other features. The blockchain will also offer a repository for documents related to the assets, according to the release.

Baraokar continued:

“This [project] will help banks get a more data and market-driven price discovery of stressed assets and will automate and bring a more orchestrated effort for sale of Non-Performing Assets (NPAs). By leveraging blockchain, we can then continue to develop more structured products once we have a Loan Asset Exchange system in place.”

NPAs have come into limelight recently, as an observed decline in asset quality has been touted as an economic risk for banks.

“Stressed assets have become a multi-trillion dollar challenge for the global banking sector. The gross non-performing assets of the banks in India are over Rs. 8 lakh crore [$123 billion],” Shinam Arora, CEO of Primechain, said in the statement.

Also addressing the issue, the Reserve Bank of India last month issued a reassessed framework for banks, allowing early detection and identification of stressed assets.

Graph image via Coindesk archives


The leader in blockchain news, CoinDesk is a media outlet that strives for the highest journalistic standards and abides by a strict set of editorial policies. CoinDesk is an independent operating subsidiary of Digital Currency Group, which invests in cryptocurrencies and blockchain startups.

IndiaBankchainAssets



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする