【仮想通貨】Coincheck 開始暗号化ハック払い戻し、限られた取引可能



※ざっくり自動翻訳メモ。

Coincheck は約 $ 5 億 3000 万 January.In ブログの記事は 3 月 12 日付で、プラットフォームから盗まれたを見てハックに資金を失った被害者の弁償する始まって今日日本交換、Coincheck 氏 88.549 日本円 (0.83 ドル) の割合でユーザーが返金あたりNEM トークンが盗まれた – 最初の補償計画 – 1 月 26 日、日本時間の終了時にトークンを保持お客様のアカウントに記載されていると同じ量です。
報告する前に、Coincheck は最初 1 月 26 日ハックを確認、約 5 億 2300 万トークンが盗まれていたことを告白します。
報酬プランに基づき、ユーザーは $ 4 億 2000 万の組み合わせお支払いを参照してください。
今日の更新に続く同社の記者会見木曜日でその CEO と COO 開始と発表した補償が今週、いくつかのクラス アクション訴訟と日本の金融監督機関、金融サービス、月長いプローブに応答払い戻しを発行する会社の財務能力で庁 (FSA)。
さらに、Coincheck も発表したことそれは引き出しを再起動し同様スイス連邦工科大学などを含むいくつかの cryptocurrencies の取引 XRP LTC、bch 符号、BTC。
交換はさらに、その他の資産のためのサービスを再開するより多くの時間がかかるだろうと述べた。
会社が機能正常に戻って、ビジネスを取得しようとすると、別のレポート今日、Coincheck されて可能性があります数週間前に強盗が起こったを示します。
日経アジア レビューによると、違反の原因は、以前は、Coincheck で識別される会社の内部のコンピューター システムに感染したマルウェアのフォームをだった。
警察の調査の近くに匿名の情報源を引用して、新しいレポートは、ハッカーは、スタッフによるリンクをクリックされていたウイルスを注入 1 月上旬 Coincheck 従業員に最初に送信されたフィッシング メールと述べた。
その後、レポートには、ハッカーが NEM 週間時間の間に、Coincheck は自体と外部サーバー間などの通信を検出するための適切なツールがない実際の強盗の前に大量に秘密キーを収集することができます。
セキュリティ対策の感知された欠乏はまた、会社のシステムに FSA のプローブを引き起こした。
第 2 行政処分機関によって発行されたこと、Coincheck もシステム改善のための計画の 3 月 22 日までの計画書を提出する必要です。
シャッター blockchain ニュースのリーダーを介して日本円の画像、CoinDesk は最高のジャーナリスティックな標準のために努力し、編集方針の厳格なセットに従うマスコミ。
CoinDesk は、cryptocurrencies と blockchain のスタートアップに投資してデジタル通貨のグループの独立した子会社です。
免責事項: この記事として、取られるべきではないし、投資のアドバイスを提供するものではありません。
任意の cryptocurrency に投資する前に、独自の徹底的な調査を行ってください。

ExchangesCoincheckHacks

Coincheck Starts Crypto Hack Refunds, Allows Limited Trading

Japanese exchange Coincheck is today starting to reimburse victims who lost funds in a hack that saw around $530 million stolen from the platform in January.

In a blog post dated Mar. 12, Coincheck said it will refund users at the rate of 88.549 Japanese yen (or $0.83) per NEM token stolen – the same amount as stated in its initial compensation plan – to the accounts of customers who held the token at the close of Jan. 26, Japan time.

As reported before, Coincheck first confirmed the hack on Jan. 26, confessing that around 523 million tokens had been stolen. Based on the compensation plan, users will see a combined payout of $420 million.

Today’s update follows the company’s press conference last Thursday at which its CEO and COO announced compensation will start this week, in response to several class action lawsuits and a months-long probe by Japan’s financial regulator, the Financial Services Agency (FSA), over the firm’s financial capacity to issue the refunds.

In addition, Coincheck also announced today that it is restarting withdrawals, as well as trading of several cryptocurrencies, including ETH, ETC, XRP, LTC, BCH and BTC. The exchange further stated that it will take more time to resume services for other assets.

While the company tries to get its business functioning back to normal, another report today indicates that Coincheck may have been compromised weeks before the heist happened.

According to Nikkei Asia Review, the cause of the breach, as identified by Coincheck previously, was a form of malware that had infected the company’s internal computer systems.

The new report, citing anonymous sources close to the police’s investigation, said hackers had first sent phishing emails to Coincheck employees in early January, which then injected the virus after links had been clicked by staff.

Subsequently, the report said, the hackers were able to gather private keys to large amounts of NEM weeks before the actual heist, during which time Coincheck had no proper tools to detect such communication between itself and external servers.

The perceived lack of security measures also sparked the FSA’s probe into the company’s system. With a second administrative penalty having been issued by the agency, Coincheck is also required to submit a written plan by Mar. 22 for its plans for system improvements.

Japanese yen image via Shutterstock

 


The leader in blockchain news, CoinDesk is a media outlet that strives for the highest journalistic standards and abides by a strict set of editorial policies. CoinDesk is an independent operating subsidiary of Digital Currency Group, which invests in cryptocurrencies and blockchain startups.

Disclaimer: This article should not be taken as, and is not intended to provide, investment advice. Please conduct your own thorough research before investing in any cryptocurrency.

ExchangesCoincheckHacks



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする