【仮想通貨】SBI 背中トークン交換 Templum $ 1000 万の資金調達ラウンド



※ざっくり自動翻訳メモ。

SBI ホールディングス、日本の金融大手 SBI グループのベンチャー キャピタル部門は、その cryptocurrency のポートフォリオ企業にトークン取引プラットフォーム Templum の株式を追加しました。
それは SBI から支持を得ていた、それにより完了、$ 1000 万ラウンドの資金調達のニューヨーク ベースの Templum 水曜日に発表しました。
10 月のスタートアップは $ 270 万含まれているラプター グループ、銀河・ インベストメント ・ パートナーズ、Blockchain キャピタル、firstminute.capital.Templum が規制に準拠したプラットフォームの構築を求めている投資家グループから資金を調達していたことを明らかに販売のデジタル資産や有価証券の取引。
Templum によると新ファンドはさらにそのサービスと代替取引プラットフォームを開発する使用されます。
新ラウンドは、液体の市場グループのブローカー ・ ディーラーと取引システム液体 M キャピタル LLC 代替スタートアップが取得された後数ヶ月来る。
時に、それはまたトロイ パレデス、証券取引委員会の元委員を含む顧問会を発表しました。
新たな投資はまた cryptocurrency のポートフォリオ企業のグループをさらに多様化する SBI の最新の動きをマークします。
日本の金融大手台湾ベース暗号ハードウェアの財布メーカー、今の March.As の CoolBitX の株式を取得した、SBI ホールディングス株式会社が既に ICO プラットフォームを含む cryptocurrency エコシステム内で企業の範囲に足を踏み入れることを発表しました。
、ウォレットのサービス、cryptocurrency 交換、リップルとの合弁会社、国境を越えた送金に焦点を当てた。
シャッター blockchain ニュース、CoinDesk のリーダーを介してビー玉画像は、最高のジャーナリスティックな標準のために努力し、編集方針の厳格なセットに従うマスコミです。
CoinDesk は、cryptocurrencies と blockchain のスタートアップに投資してデジタル通貨のグループの独立した子会社です。
InvestmentSBI HoldingsTemplum

SBI Backs Token Exchange Templum’s $10 Million Funding Round

SBI Holdings, the venture capital arm of Japanese financial giant SBI Group, has added a stake in token trading platform Templum to its cryptocurrency portfolio companies.

New York-based Templum announced Wednesday that it had gotten backing from SBI, thereby completing a $10 million round of financing. In October, the startup revealed that it had raised $2.7 million in funding from a group of investors that included Raptor Group, Galaxy Investment Partners, Blockchain Capital and firstminute.capital.

Templum is seeking to build a regulation-compliant platform for the sale and trade of digitized assets and securities. According to Templum, the new fund will be used to further develop its services and alternative trading platform.

The new round comes months after the startup has acquired Liquid Markets Group’s broker-dealer and alternative trading system Liquid M Capital LLC. At the time, it also unveiled its board of advisors, which includes Troy Paredes, a former commissioner for the Securities and Exchange Commission.

The new investment also marks the latest move by SBI to further diversify its group of cryptocurrency portfolio companies. The Japanese financial giant announced that it had acquired a stake in a Taiwan-based crypto hardware wallet maker, CoolBitX, in March.

As of now, SBI Holdings has already set foot in a range of businesses within the cryptocurrency ecosystem, including ICO platforms, wallet services, and cryptocurrency exchanges, as well as a joint venture with Ripple focused on cross-border remittances.

Marbles image via Shutterstock


The leader in blockchain news, CoinDesk is a media outlet that strives for the highest journalistic standards and abides by a strict set of editorial policies. CoinDesk is an independent operating subsidiary of Digital Currency Group, which invests in cryptocurrencies and blockchain startups.

InvestmentSBI HoldingsTemplum



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする